アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
僕の帰る場所
ブログ紹介
山崎まさよしさんと音楽、日々の出来事などをつらつらと。
zoom RSS

ありがとうございました。

2017/04/17 20:48
これまでブログにお越しいただいた皆様へ。


今日でこのブログを開設して9周年となりました。

そして昨年末にお知らせしておりました通り、
本日をもちましてこのブログを終了させていただくことにしました。


今まで本当にありがとうございました。



9年。
飽きっぽい性格の私が、まぁよくぞここまで続けてきたなというのが
正直な感想です。


この場所は自分にとってとてもありがたい場所でした。
特にライブレポですね。
ライブを行ったときに感じたこと、思ったこと。
それを文章にすることで、自分の中の感情を整理できたし
消化することができていたような気がします。

今でも時々昔のライブレポを読み返すと、
当時の懐かしい記憶がよみがえって嬉しくなったりしますしね。


このブログを書くにあたって自分の中で決めていたルールがありました。

それは、自分の気持ちに正直に書くこと。
良いことも悪いことも、その時に感じたことを素直に書くこと。

これまでの記事は、私が感じたこと思ったことを想いのままに書いてきたつもりです。





このブログを終了しても、
山さんファンをやめるわけではありません。
オーガスタファンもやめるわけではありません。


だからまたいつか、もう一度自分の感じたことを残す場所を作りたい。
そう思ったときには、ここではないどこかで、
またこっそり書き始めるかもしれません。


ちなみにこの場所は、私の9年が詰まった場所なので、
ここの運営さんの方から消されるまでは、
そのままにしておこうと思います。



昨年末に行ったOKST@大阪BIG CAT。


照明の柔らかな光に照らされながら、
笑顔で、手を挙げて、一緒に歌っている山さんファンの皆様の姿。

会場の後ろから見たその光景はとてもとても美しかったです。



どうかこれからも山崎まさよしが多くの人に愛される音楽人でありますように。

音楽が好きな皆様が、これからも素晴らしい音楽に出会えますように。



お越しいただいたすべての皆様に感謝と御礼申し上げます。
また、どこかでお会いしましょう。
ありがとうございました。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


山崎まさよし "The Life I Live"@神戸国際会館こくさいホール

2017/04/16 15:45
終わる前に、こういう気持ちでレポを書けるのを嬉しく思います。

少し遅くなりましたが、山さんホールツアー、
神戸公演の感想をちらりと。

曲名出します。
今から参戦の皆様はお気をつけてくださいね。


























あぁぁ、山さんのライブだ、って思った。
当たり前なんだけど、これぞ山さんのライブ、トリオのライブだと思いました。
(OKSTと比べて、っていう意味ではないです)


やっぱりゲンちゃんとキタローさんすごいです。
ゲンちゃんの刻むリズム、キタローさんの歌うベース。
さすがだ。


セトリも私的にすごく良かったし、アレンジも面白かった!!


今回のライブでの私的ベストアクトは、空へ。
いやーーー、最高でした。

空へのバンドverはCDもそうだしMステでも聴いたけど
やっぱりトリオバンドでの演奏は違うわ。
柔らかくて、声と楽器の音がぐんと伸びて広がって。。
あぁ、名曲だね。いい曲だね。

ステージの色みも綺麗でした。
正面少し後方の位置から見ていたけど。
歌声、演奏、この曲のもつ空気感すべてが美しくて気持ち良かった。



個人的に聴けて嬉しかったのは
Plastic Soul, 名前のない鳥、未完成。


Plastic Soul
私が初めて山さんツアーに参戦した時の曲。


名前のない鳥
私が山さんを好きになるきっかけになった曲。
なんて美しいギターの音。暗闇の中に伸びていく歌声。


未完成
この十数年で私の中でどんどん化けていって
とてもとても大切な曲になった。
近くで寄り添ってくれる大切な曲。


今、この時に、この曲達を聴かせてくれてありがとう。
大切な大切な曲達です。


結構旧曲から色々やってくれましたね。
水のない水槽はステージの青色が綺麗だったな。
ヤサ男、審判の日も楽しいし、
僕と君の最小公倍数なんていつぶりに聴いただろう。。


アルバム曲で言えば、化けたのはアンドロイド。
トリオバンドで聴いたときの音が、なんというか
まさにこのバンドでのアレンジだというか。
CD曲がライブで化ける、というのを一番実感できて
これぞバンドツアーって一番感じさせてくれた曲でした。

あ、一番好きなのはさなぎだけどね(^^;
やっぱりかっこいいわー。


光源も最後の贈り物もそうだけど。
結構オケが入ってくるようになったね。
個人的にはやっぱり山さんのライブでオケが入るのは
少し抵抗があるのですが。

それでも、曲の表現を成り立たせるために入れていると
そういう意図があってのことだと思うので、
これはこれで見届けていきたいと思います。


あとアレンジで特に感動した2曲。

ワンモア。
なんか聴きやすいライトな感じで始まったなって思っていたら
最後にくる盛り上がりの熱量が凄い!!
これはゲンちゃんのドラムが素晴らしかったですね。


そして、セロリ!!
最初の音、なんかサカナの曲で聴いたようなリズム、アレンジ。
なんだこれーーー!って思いました。

セロリなんて定番中の定番曲を、今こんな風に化けさせられる??
いや凄いな、ってこのバンドの凄さを改めて見せつけられた感じがしました。
今までのセロリで一番面白かったし、一番好きでした。


例のお祭りタイム(笑)
ネタバレシャッフル。
聴いたことがあるけど何だこの曲?って思ってた、ごめん(^^;
春も嵐も、みたいにまたひとつ騒げる曲ができましたね。

神戸公演ではキタローさんが前列のお子さんをステージ上にあげてた。
ちゃんとリズム取っていて可愛かったわーー。

あと打ち上げでもこれで盛り上がらせていただきました。
便利だ、汎用性が高い(笑)



神戸公演といえば、エイプリルフールだったので。
最初の数曲が終わって、ライブ終了!ってはけていったのね。
そしてアナウンスのお姉さんまで巻き込んで、
「本日のご来場ありがとうございました」っていう放送まで流して、
エイプリルフールのサプライズをいただきました(笑)
お得感^^


そうだ、キタローさんのウッドベース素敵だった♪♪
キタローさんは今回もメロディの主線を弾いていたりして、
変わらずの歌うベース、素敵でございました。


いや、本当に良いライブでした。
楽しかったし、さすがだったし、やっぱりトリオ凄いって実感したライブでした。

今回はこの一公演のみの参加ですけど、
悔いのない、楽しい楽しいライブになりました^^

ありがと、山さん。
ありがと、ゲンちゃん、キタローさん。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


蜘蛛の糸

2017/04/15 22:57
この曲本当にすごいな。凄いな!!


ギター一本の音色からの始まり。
淡々としたメロディーからの広がり、サビの盛り上がり。

サビの歌い方が素晴らしい。裏声の使い方。
歌詞やメロディーのとても気持ちよいところでの裏声。

ぐんと盛り上がったところから「やさしい〜♪」のところで
柔らかく下がるところが好き。

でもそこからAメロのところまで曲調が戻るわけではなく、
一回目のサビから<(クレッシェンド)のようにずっと少しずつ音が広がって、
心をずっと持っていかれたままで、
二回目のサビで最高潮になる。

そして最後の「やさしい〜♪」のところでぐっと掴まれた心が
気持ちの良い高ぶりを残したまま、優しく開放されていく感じ。


ど素人の感想ですけど、こんな風に思いました。
最初から最後まで、ずっと心を持っていかれたまま。
聴いていて最高に気持ち良い。
凄い。


長澤君、Archives #1 。
特典は○ワレコ盤。

長澤君の、すべてではないけど、
これまでの10年で生み出してきた曲達。長澤君の軌跡。
大切に聴かせていただきます!!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美しい。

2017/04/04 23:11
あぁ、きれいだな。。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年度ですな。

2017/04/01 11:31
年度末のあれこれはまだまだ終わっていませんが、
新しい1年です。
年度で1年を考える人間なので、さ、これからって感じです。

来週には会社の周りにフレッシュな人達が溢れて、
ちょっと街全体がソワソワした感じになるのでしょうね。

数年前は苦手だった春。
今は少し穏やかな気持ちで迎えられています。



新年度の初日に、イレギュラーではありましたが、
まさやんライブで始められるのはなんかいいね。


神戸公演、行ってきます!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


愛されている。

2017/03/26 08:32
初代マネージャーさんに、こんな風に想われているのはほんと素敵。

POPSCENE 長澤知之特集。



野澤さんは、長澤君のファン1号だね。

長澤君を見つけてくれて本当にありがとうございます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こちらでも。

2017/03/26 08:26
まさやん、なら100年会館のチケット1枚ございます。

ご興味のある方いらっしゃいましたら、こちらのブログまで
メッセージください〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

僕の帰る場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる